タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

YouTubeでアメリカの怖さを見たい人オススメの動画集

こんにちは。くりせです。

 

僕が1週間にYouTubeを閲覧する時間ですが、1週間に約12時間程度見ているようです。1日で約1時間半以上は閲覧しているほど、YouTube中毒者です。

改訂 YouTube 成功の実践法則60

改訂 YouTube 成功の実践法則60

 

 

僕が閲覧するチャンネルは多数あるのですが、その中でも過激で怖いものが嫌いな方はオススメ致しませんが、アメリカの怖さがわかるチャンネルがこちらです。

 

PoliceActivity


Bodycam Shows Police Fatally Shooting Man in Las Vegas Shootout

このチャンネルは、警察官に付いているボディカメラで撮影された映像がYouTubeにあがっています。

アメリカの警察官は銃を持つ犯罪者と対峙しなければならないので、非常に危険な目にあっている動画がほとんどです。

 

こちらの映像も、車を降りろと言っているにも関わらず、「何もしていない」と主張する犯人が突然銃を出して発砲します。

 

これが日常のアメリカで働く警察官は尊敬します。

 

という事で、今回ご紹介した怖いYouTube番組をご紹介しました!