タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

ECC外語学院のENVISIONに入会してみた感想

f:id:tadakowa:20180624230156j:plain

こんにちは。くりせです(@YujiKurise

 

2020年に東京オリンピックが開催される際には、沢山の外国人が来日されるのが予想されます。『あと2年の間で、英会話が出来るようになりたい!』と急に思い立ったのと、今後仕事で英語を活用出来れば仕事の幅も広がるのでは?と考え、英会話学校を入学することを決意しました。

 

まずは、様々な英会話学校を調べてみました。

 

短期間で英会話を習得出来る学校もあったり、マンツーマンで勉強出来る学校など様々あります。TOEICの点数を上げるだけだったり、ビジネス英会話だけとか、ホント多数コースも学校もあり、何が一番自分にとって最適なのか迷いました。

 

迷っても仕方ないので、まずは、英会話学校へ無料の相談に行ってみようと決心して、様々な学校へ伺ってみました。

 

大体どの学校も同じでしたが、カウンセリングされて、自分がどのレベルにいるのか伝えられて、入会出来るコースの説明、あとは見積もりを頂けるという流れでした。ある学校は、「現在、今週いっぱいまでのキャンペーンで…」とかメールや電話で営業されました。(もちろん、営業は悪くないですが、私は苦手なので…)

 

インターネットで探していく中で、この動画を見つけました。


"ENVISION特長" ビフォー&アフター

 

主人公のいずみちゃんが20回の授業を受けて、英語が上達して行く姿をドキュメンタリーとして配信されていて、思わず見入ってしましました。

 

ECC外語学院の、「ENVISION」というカリキュラムです。

 

www.ecc.jp

 

 

個別カウンセリングを受ける

まずは、Webから個別カウンセリングの予約をしてみて、実際に授業を受けたい学校へ伺いました。

 

カウンセリングしてくれるのは、先生ではなく、カウンセリング専門の方が対応頂けました。

 

緊張しながら、話をスタートすると、コースの説明を丁寧にしてくれました。

そして、私の英語能力の簡単なテストをしました。

結果、LEVEL2からのスタートという事でした。「LEVEL1を飛ばして、本当にLEVEL2からで大丈夫ですか?」と何度も質問してしまいましたが、LEVEL1対象の方は、本当に基礎的な英文法などがわからない方を対象にしているので、ある程度英語の勉強をしたことのある人は、どうやらLEVEL2からスタートのようでした。

 

そして、ECC外語学院の特徴らしいのですが、コースを受講で金額が決まるという事ではなく、受講する時間のチケットを購入して、そのチケットを受講したいコースに割り当てるので、もしENVISIONが気に入らなかったら、他の授業に割り当てられるそうです。何かあったときに、そういったもしもの時に別のコースを受講して対応出来るのを知って、安心しました。

 

動画を見て、料金も良心的で、コース変更も可能という部分で、入学することに決めました。

 

ただ、個別カウンセリング時には、意思表示はせず、一度持ち帰りますという事で、帰りましたが、気長に待ってくれそうな感じも入学の後押しになりました。

 

とにかく、スタッフの方々が笑顔で元気でグイグイくるのが、苦手な人もいるかもしれないですが、心配事は聞いてくれるので、安心します。

 

入学手続きをする

後日、こちらから連絡をして、改めて学校へ伺って入学手続きをしました。

1年間のENVISIONコースの取得ですが、私が入学するのが5月からなので、既にカリキュラムの一部が終了している状況からでした。

途中からの参加で不安です…といった事もカウンセラーの方にお伝えしたところ、笑顔で「大丈夫ですよ!」といつもの元気な感じでお答え頂いたので、不安ながら入学手続きをしました。

 

その日に1年分の教材を購入して、翌週のクラスに向けて予習をしました。

 

ビビりながら初めてのクラスへ

ENVISONのクラスは、数名のグループで授業を受けます。

 

それなので、英会話学校自体が初めての私は、緊張しまくりで教室に入室しました。

 

皆さん、途中から受けられた方だったり、そもそも私が受講している学校では無い方も来られていました。同じコースを受ける方々が、とても優しそうな方々で安心しました。

 

そうそう、

ECC外語学院の良い点で、他の学校の方も、振替で全国各地のECC外語学院で、同じ授業を受ける事が出来るのです。例えば、出張先でどうしても…とか、急に引っ越しが決まって…とかでも、他の学校で受講することが出来るのです。それなので、他の学校の方が来られる事が出来るのです。

 

そして、授業開始。

 

ENVISIONのコースは、1日100分のコースで、外国人講師のコースが40分、バイリンガル講師のコースが60分です。

 

1日の授業の始まりは、外国人講師からスタートです。

 

いきなり、外国人の方が話し始めて、チンプンカンプン…。

 

私が不安そうな顔をしていたかもしれないので、あまり私には指さないで、授業が進んでいきました笑

 

あっという間の40分で、脇に変な汗をかきまくっていました…。

とにかく最初はついていくので精一杯。

 

そして、少しの休憩を挟んで、60分のバイリンガル講師の授業開始です。

 

教材に従って、授業は進んでいきます。

バイリンガル講師だからといって、日本語は全然出てきません。

ただ、言い回しはわかりやすく、表現を変えて説明をしてくれます。

 

そして、とにかく先生も明るい!笑

 

ちょっとヘマしても、サポートしてくれる感じが英会話スクールが初めてでも、すごく安心できました。

 

実際に授業を受けてみて

私が思っている以上に、話すことが多くて、はじめのうちはかなり戸惑います。

しかし、話すことに慣れていないので、私にとってはちょうどいい感じです。

 

予習をしておくことで、バイリンガル講師の授業がすんなり入ってきます。

 

予習 → 実践 → 授業 → 復習 → 予習 …

 

といった、サイクルを授業を中心としながら1週間の学習スケジュールが作れるのが、ENVISIONを受講してよかったと思いました。

 

ただ、まだ話せるレベルではないですが、英会話をすることに対するアレルギーは、徐々になくなりつつあります。

 

 

来年には、ネイティブとお酒を飲みながら、冗談を言えるようなレベルまで持っていきたいです。