タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

お年寄りは携帯キャリアショップに行くとカモになる

f:id:tadakowa:20180620093654j:plain

 

こんにちは。くりせです(@YujiKurise

 

過去に私の両親が、LINEを使用しての問題点を記事にしました。 

www.tadakowa.com

 

つい先日、某大手携帯キャリアショップに、私の両親がiPhoneが何かしら不具合があったようで、行ったときの話です。

 

両親は、どうやらiOSのアップデート表示が気になっていて、ショップに出向きました。iOSのアップデートはWi-Fi環境下でないと、ダウンロードも出来ないのですが、私の実家は、Wi-Fi環境も無く、そんな事も知らない両親はショップで、どうしたらアップデートが出来るのか質問したそうです。

 

そもそも、キャリアのショップ内でWi-Fi使わせてもらって、アップデートすればよいのですが、ショップ店員に初期手数料数万円、月額約3,000円のモバイルルーターを勧められたそうです。

 

心配になった母親は、私に電話をしてきて、

 

「こういうのって契約した方がいいの?」

 

と質問してきたので、

 

「断って帰ってきな。」

 

と答えました。

 

 

 

私の母は、疑問に思ってくれたから私に連絡をくれたからよかったのですが、正常な判断が出来ない状況まで持っていかれて、契約をされるのは、如何なものでしょうか?

 

ド◯モの窓口の方も、いきなりモバイルルーターを買わせるような商売の仕方ではなく、Wi-Fiでしか出来ないアップデートのやり方ぐらいは教えてあげてもいいんじゃないでしょうか?

 

こうやって、情弱の人たちは搾取されていくんだろうな…と改めて両親の話を聞いて感じました。

 

昔、私もド◯モユーザーだったのですが、料金も高くメリットがないので、マイネオに変えてます。

そのうち、両親のキャリアもマイネオにしてあげよう。