タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

自己破産後にクレジットカードを作りたい方へ

f:id:tadakowa:20180617222808j:plain

こんにちは。くりせです(@YujiKurise

 

13年ほど前に、恥ずかしい話なのですが、私は事業の失敗で会社の連帯保証人である、私自身が自己破産することになりました。免責を受けて、そこからサラリーマンとして働いて今に至ります。

 

自己破産後、何が一番困ったかというと、ネットを利用するサービスは全て現金での支払いでクレジットカードが無いので、それが面倒でした。…もちろん自己破産したので、そんな事は言える立場ではないのですが。

 

『自己破産後にすぐクレジットカードを手に入れたい』

 

という方がいらっしゃると思うので、実際に私が実践したのをご紹介します。

 

自己破産したら、サラリーマンとして働こう

まずは、勤め先を見つけて、働きましょう。

これは、個人の信用がゼロ、というよりマイナススタートなので、まずは金融機関から信用を得る為にも、安定した収入がある会社に勤めるように、努力しましょう。

 

携帯電話は遅延なく絶対に支払う

信用得るために、携帯電話の支払いは、絶対に遅れる事がないようにしましょう。

一回でも遅れる事があれば、推測ですが信用情報機関に記録されてしまうので、これだけは絶対に遅れることなく支払いましょう。

 

免責を受けてから7年目

免責を受けてから、7年継続して、同じ会社に勤め続けました。

そして一度、クレジットカードの登録をしたのですが、審査落ちしました。

落ちるのはわかっていたのですが、いつ自分がまともにクレジットカードを持てる人間になるのか気になっていて、審査をしてみました。

 

免責を受けてから8年目

そして、1年が経過して、再度クレジットカードの審査をするべく、楽天カードを選択して、審査依頼しました。 

 

 

そして、念願のクレジットカードを得る事が出来ました。

 

審査が通った時、人生の中で受験で合格した時よりも嬉しかったです。

 

ようやく、まともな信用ある社会人として見てもらえるのだ…と。

 

そして現在

今は、カード利用上限額も数百万になりましたし、実は住宅ローンも組む事が出来ました。タワーマンションが住めるぐらいのローンが組めたのです。これも非常に嬉しかったです。

 

一度、落とした信用を取り戻すには、真面目にコツコツと勤め続けるという判断は間違っていなかったのだと。

 

もちろん、起業して、そんな事も気にせず、ガンガン現金を稼いで信用を得る!という方にはおすすめしませんが、大多数の方は、勤め続けて毎月支払うものを遅延なくしっかり支払って、信用を貯め続けないと、クレジットカードをつくる事も難しいかと思います。

 

すごくシンプルな方法ですが、これが一番の近道だと思います。

何度も心が折れそうになりますが、頑張ってください!

少なくとも私のような人間がいるんだ、と励みにしてくれたら嬉しいです。