タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

【自力で禁煙】通院したり減煙をせず、禁煙する方法

f:id:tadakowa:20171111165255j:plain

こんにちは。栗瀬です(@YujiKurise

 

私は、1年前まで、1日20本吸う愛煙家でしたが、今は全く喫煙せず、喫煙したいという願望も湧いてきません。

 

それまで、禁煙は3回失敗していますが、今回はブレること無く、一生吸うことは無いと感じています。失敗したパターンでは、禁煙成功された方から紹介された、「禁煙セラピー」を読んで、何時間か禁煙できましたが、結局禁煙出来ず、読みながらタバコを吸った記憶もあります。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

 

愛煙家の方々は、タバコを吸うことが「百害あって一利なし」と感じているはずです。私がそうでした。その気持を上回るぐらいの一服の「安心感」を得たいので、毒と感じるタバコを手放すことが出来ず、習慣化されてしまっているのです。

 

習慣化から抜け出すのが、禁煙につながるので、私はどういう手法で禁煙出来たのか、まとめてみました。

 

 

■目次

 

これから死ぬまでタバコを吸い続ける意思があるのか?

いま、あなたの年齢はおいくつですか?

もしあなたが、30歳ならば、死ぬまでの残り40年程度の間、ずっとタバコを吸い続けたいでしょうか?まずは、その意志を自分で考えてみてください。

吸い続けたいと思った方は、そのまま吸い続けてください。

 

でも、私のこの記事を見ている愛煙家の方は、おそらくタバコを止めたいと思って、私の記事を参考にしようとしているはずです。

 

少しでも、タバコをいつかは止めたいと思えたら、それがタバコを止めるタイミングなのです。自分自身が止める意思が無い限り、止める事は出来ないのです。

 

止めたい方は、次の項目を見てください。

 

いつかやめたいと思ったら身辺整理

止めたい意思がある方。おめでとうございます!

今が止め時なので、今すぐ止めましょう。

 

すぐにやることは…

手元にあるタバコを捨てましょう。20本残っていても捨ててください。

どうしても、もったいないと思っても捨ててしまってください。

 

タバコ臭いモノ、関連するモノを、手元に残さないようにしましょう。

灰皿、ライターは即捨てます。

 

そして、今着回している洋服の洗濯、クリーニングをしてください。全ての洋服をいい匂いに変えましょう。これは結構重要です。

 

また、自分の髪の毛や体もいい匂いにしましょう。

 

私は、『プラウドメン』シリーズを購入して、洋服・髪の毛・体をいい匂いにしました。理由は簡単です。タバコの匂いをつけるのを嫌にするためです。

プラウドメン グルーミングバーム 40g (グルーミング・シトラスの香り) 香水・フレグランスクリーム

プラウドメン グルーミングバーム 40g (グルーミング・シトラスの香り) 香水・フレグランスクリーム

 

 

プラウドメン フレグランスワックス 60g 整髪料 スタイリング剤 ヘアワックス

プラウドメン フレグランスワックス 60g 整髪料 スタイリング剤 ヘアワックス

 

 

 

新しい習慣を取り入れよう

タバコを止めて、1日目は非常に苦しい1日になります。

出来ればタバコを止める日は、休日にしましょう。

そして、1日目に新しい習慣を取り入れましょう。それは運動です。

 

どうしても、1日目はタバコを止めて、2時間ぐらい経つと、

「タバコが吸いたい!」

という気持ちがむくむくと湧くので、その気持が出てきたら、ランニングか自重トレーニングしましょう。

 

汗をかいて、健康的な習慣を手に入れることで、禁煙出来るのです。

 

まずは、1日目に運動する習慣を手に入れるキッカケをスタートさせましょう! 

Runtastic ランニング&ウォーキング

Runtastic ランニング&ウォーキング

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

朝方人間になる

もし、1日目に全く吸わずに、2日目の朝起きてタバコが吸いたくなるはずです。

既に、タバコが手元に無いので、寝起きの一服が出来ないので、コンビニに行ってタバコを買ったらおしまいです。

 

起きたら、ランニングしましょう!30分は走りましょう。

 

これを1ヶ月続けてみてください。

朝の30分を作るために、少しだけ早起きする必要があります。

それを続けるようにしてみてください。

 

寝起きの一服ではなく、寝起きのランニングに切り替えることで、運動習慣を獲得出来ます。

 

出勤前に、運動して、シャワーを浴びて、いい匂いを身にまとって、出勤しましょう。

 

爽やかな気持ちで出勤できます。

そして、いい匂いを維持させたい気持ちが働くはずなので、喫煙する事を自然と避けていくのです。

 

どうしても吸いたくなったら

日中、どうしても、タバコを吸いたくなる瞬間が出てくるはずです。

 

ふとタバコの匂いを嗅いだり、食後に吸いたい気持ちになるのです。

その時の対処法としては、

 

■匂いを嗅いで吸いたくなったら:飲み物を飲む/ガムを噛む

 

■食後の一服がしたくなったら:歯を磨く

 

これだけです。

 

口の中も出来る限り、良い匂いを保つように、歯を磨いたり、飲み物を飲んで対処しましょう。

 

 

まずは3日

一番つらいのは、最初の3日です。

もし、土曜日・日曜日がお休みの方は、土曜日から始めてみてください。

先ほど説明した通り、新しい運動習慣を取り入れるために、吸いたくなったら、走ったり、朝方人間になるために、平日からスタートするのはなかなか難しいので、可能であれば土曜日からスタートしてみてください。

 

月曜日に出勤したら同僚に

タバコをやめた」宣言をしてください。

これをすると、今までの喫煙仲間が冷やかしで喫煙に誘うと思うのですが、2日間で得た習慣を崩すのを嫌がる自分と、吸いたいと思う自分が交差するはずですが、この気持を押さえられたら、もう一生禁煙出来るはずです。

 

まずは、最初の3日をクリアしてみてください。

 

それがクリアできたら、あなたは禁煙成功です。

 

新しい習慣、素敵な香りを身にまとった、新しい自分になるはずです。

 

 

禁煙したいと思ったときが、禁煙する時です。

ぜひ、参考にしてみてください。