タダより怖いものはない

There is no such thing as a free lunch.

東京マラソン2018 初めてのフルマラソン!体力づくりの方法

f:id:tadakowa:20171022152241j:plain

photo by Kevin Krejci

 

こんにちは。栗瀬です(@YujiKurise

 

2007年の東京マラソンから、苦節10年。ようやく、東京マラソン当選しました!

 

毎年8月に応募しては、9月ぐらいに落選メールが届くお決まりコースでしたが、今年は違い、

 

このたびは東京マラソン2018にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選の結果
「当選」となりました。

 

なんて文章が届いていました!

この文章は、会社で見てしまい興奮して、同僚に自慢してしまいました...。

 

それぐらい嬉しかったのですが、ふと不安がよぎるのです。

 

「一度も20km以上走ったことがない...」

 

はたして、2018年2月までに42kmを完走出来る体力や走力が身につけられるのだろうか?喜びの後に、恐怖が襲い掛かってきました。

 

『恐怖に打ち勝つには、練習しか無い。』

あと、4ヶ月もあるのだから。

 

という事で、Runtastic ResultsのPremium会員なので、「Runtastic」を使用して、フルマラソンに耐えられる体づくりをしようと、出場決まった9月から開始しました。

 

Runtastic ランニング&ウォーキング

Runtastic ランニング&ウォーキング

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

Runtasticの良い点として、「トレーニングプラン」を 作成出来るところです。

 

今回選択したのが、『マラソン完走』です。

f:id:tadakowa:20171022153754p:plain

 

10月の現在まで、毎回欠かさず、夜飲んで帰ってきても、朝には60分走ったりと、かなりハードです...。

 

このプランの良いところは、平日は軽いメニューで、日曜日は長時間走るメニューになっています。(ただ、木曜日がいつも60分程度あるので、時間を作るのが大変です...)

 

色々な事に打ち勝ってこそ、『マラソン完走』が出来るので、今は気合で走っております。

 

ただ、ここ最近は雨が多く、気持ちが折れそうになりますが、それも今のところ気合で乗り切っております。

 

そんな雨の日は、音楽を聞きながら少しでも気持ちを盛り上げたいので、iPhoneを濡らさないようなグッズとイヤホンが欠かせないです。

これ、めっちゃ安いですが、防水はバッチリです。

イヤホンの出口もしっかりあって、そこから水が入らないようになっています。

私は、iPhoneと鍵、何かあった時に必要な現金を入れて、腰につけて走っています。

 

 

これも安いですが、雨の日に重宝しています。結構しっかり耳の穴にフィットしています。

 

 

Runtasticを使って、どこまでフルマラソン完走の体力作りが出来るのか、こちらのブログでまたご報告したいと思います。

 

では。